• 山口健斗

「もう一歩先へ」(山口健斗)

新入生の皆さん、こんにちは。

入学式も迫ってきて、どのように大学生活を送るかを考える時間が、増えてくる頃ではないでしょうか🧐


そんな方々は、とりあえずこのブログを見てみて下さいね〜

今回ブログを書いてくれたのは、新2年トリッカーの山口健斗です。


是非ご覧下さい♨️

 

こんにちは!新2年の山口健斗です!今回はこの部活に入って自分が大事にしていることについてお話ししたいと思います。文章を書くのは苦手ですが、自分のブログを見にきてくれた方、たまたまここまできてくれた方、最後まで見て頂けると嬉しいです!


この部活に入って一年も満たないほどですが、そのわずかな期間だけでも、たくさん考え、悩み、先輩や同期のみんなに助けられてきました。この部活は競技以外の部分での部員との関わりが多く、そしてその「組織」が重要になってきます。自分はその組織に対し何ができるかと考えた時に自分の部活に対する姿勢を見せることだと思いました。競技ではもちろん同期よりも上手くなるために考え行動し、仲間との助け合いや組織の構築といった部分でも自分にできることを探し行動する意識を持っています。


(写真中央、新2年山口)


仲間よりも「もう一歩先へ」行くことで自分の姿勢を見せることを大事にしていますが、実際にはそう簡単にいきません。そこでもう一つ大事にしていることが、自分の限界よりも「もう一歩先へ」行くことです。自分の性格上、遠く高い目標を決めるより、一個一個の出来事に対し、もういいかなって所からもう一踏ん張りするというイメージの方がより頑張ることができます。その一踏ん張りは、気合で何事も乗り越えてきた高校サッカーの同期を思い出して、気合いを出してます。何事も割と気合いです。自分は、一生懸命な人、妥協しない人ってすごいかっこいいと思います。今までそういう人達に影響を受けた自分にとって、いい影響を与えることができる人間は自分の憧れでもあります。なので自分の考えていることや行動が周りにいい影響を与えることができたら嬉しいなと思います。




部活をやっていくことは楽しいことばかりではありませんが、何かを乗り越えた先では成長と達成感を得ることができます。自分を成長させたい人は是非部活に入ってください。必ず成長があります。大学四年間を後悔するかしないかは、どんな選択をしたかよりもその選択をした後の行動次第だと思います。皆さんの大学生活がより良いものになることを願っています!


 

もう一歩先へ、良いですね、、

どんなことも小さな努力の積み重ねに敵うものはありませんよね。


私たちと努力を積み重ねて、日本一を目指しませんか💪

閲覧数:289回0件のコメント

最新記事

すべて表示