• 高山みなみ

「将来に向けた姿勢」(高山みなみ)

皆さんこんにちは!

今回のブログは、新2年スラローマーの高山みなみです😎


是非ご覧ください〜

 

こんにちは!新2年の高山みなみです。実は私もまだ「新入生のような」気持ちではありますが、残念ながら2年生になってしまうということで、少しでもみなさんの大学生活の助けになればと思い今回ブログを書かせていただきました。


私は、大学入学当初は体育会に所属する気はなく、サークルに入ろうと考えていました。しかし、大学生活で何かひとつのことを全力でやってみたいという気持ちと、初めて見た水上スキーのかっこよさ・先輩方の熱さに惹かれて入部を決意しました。そして今、私はその時の選択が正しかったと思っています。それは、この部に所属したことで得られるものの多さを実感しているからです。

そのひとつとして、「将来に向けた姿勢」が挙げられます。


(新2年女子集合写真。左から2番目、高山みなみ)

水上スキー部は、OB•OGの方との関わりが多く、縦の繋がりが非常に厚い部活動です。そのため、いかに積極的に先輩方と関わり知識や技術を得るか、それが水上スキーのプレイヤーとしてはもちろん、人としての自分自身を成長させるために重要な要素となっていくのだと考えています。目上の方に対する言葉遣いや態度、対応の仕方などは、社会に出た時に万人に不可欠となる要素です。私自身、ただただ大学生活を送っていただけでは、このような学びの機会を得ることはできていなかったでしょう。人は、自分の置かれた環境に順応していくものです。だからこそ、与えられた貴重な機会を無駄にせず、将来のための第一歩として日々成長していけたらと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました! ただ「日本一」を目指すだけではない、多くの魅力が水上スキー部には詰まっています。

最後の学生生活、やりたいこと、手に入れたいものがたくさんあると思います。そのひとつの選択肢として、水上スキー部に興味を持っていただけたらとてもうれしいです!自分自身を成長させたいと思っているみなさん!お待ちしています。


 

4年間の部活動を通して、競技だけではなく人としても成長できる機会はたくさんあると思います!


次回は、新3年の井上です💪

お楽しみに

閲覧数:161回0件のコメント

最新記事

すべて表示