• 伊藤りな

「日本一の仲間」(伊藤りな)

皆さん、こんにちは〜

今回ブログを書いてくれたのは、新3年ジャンパーの伊藤りなです👏🏻


この新歓ブログも終盤に差し掛かってきましたが、まだまだ素敵な部員はたくさんいますので、是非見てみてください!

 

はじめまして、新3年のジャンプをやっている伊藤りなです。私の入部理由とこの部活で得たものについてお話ししたいと思います。少しでもみなさんの大学生活の参考になれば嬉しいです☺︎


(インカレでの写真、写真左、新3年伊藤)


私が水上スキー部に入部した理由は、以前からマリンスポーツに興味があり、マリンスポーツのなかで1番楽しそうだと思ったのが水上スキーでした。水上スキー部をちゃんと知った時には、試乗会はもう終わってしまっていました。でも、相談したところ先輩たちの練習に混ぜてもらえることができました。水の上を滑るという感覚は爽快感があり、とても楽しくて一瞬でトリコになってしまいました中高生時代は全くスポーツをしていなかった私が、大学から体育会に入り今では日本一を目指すようになりました。


また、水上スキーはほぼ全ての人が大学から始めます。また、この部活で得たものは仲間です。個人競技のように見えますが、1人の力では勝つことは出来ず、仲間がいてこそのスポーツです。そこに大学の水上スキー部の魅力があると感じます。


(2019年度学連納会での写真。左から新3年伊藤、古屋、竹中)


同じ『日本一』という目標に向かって切磋琢磨し合える恵まれた仲間に出会える機会は滅多にないと思います。水上スキー部に入部してなかったら『日本一』を目指すというチャンスすら無かったかなと思います。もちろん簡単な道のりではないですが、最後の学生生活、私たちと一緒に日本一を目指してみませんか?


 

水上スキーは部員のほとんどが大学から始めるので、他の体育会よりも入部のハードルは高くないです💪

入部を考えているあなたに必要なのはやる気だけです!!

興味が少しでもありましたら、インスタやツイッターのDMまで!

閲覧数:153回0件のコメント

最新記事

すべて表示