• 川目慎太郎

「水上スキー部の暖かみ」(川目慎太郎)

皆さんこんにちは〜

今年も花粉の季節がやってきましたね、、🤧

このご時世ということもあり、マスクを付けているからでしょうか。例年よりも症状が軽度なのは僕だけでしょうか、?

そんなことはさておき、、


新歓ブログ第5弾は、新2年の川目慎太郎です。

是非ご覧ください♨️


 

皆さんこんにちは。 新2年の異文化コミュニケーション学部1年生の川目慎太郎です。昨年は新型コロナウイルスの影響で生活様式も様変わりしましたが、皆さんの大学1年生としての年がいつも通りに戻ればいいなと思っています。 僕が水上スキー部に入った理由は「何かに打ち込んでみたかったから」です。高校時代にはサッカー部に所属していたものの、胸を張って100%努力したか、と言われると「はい」と答える事は難しいかもしれません。そのような中で、夏休み等で友人が水上スキーに打ち込んでいる姿を見たのが入部のきっかけでした。


僕が水上スキー部で得たものは「部全体の暖かみ」です。僕は入部のきっかけが遅かった事や、今年の特殊な環境下もあり、入部したのは10月頃と比較的遅い時期でした。それにも関わらず同期の皆はとても優しく僕を迎え入れてくれました。入部以前は他学部の友達は殆ど居ませんでしたが、今では学部の垣根を越えた交友関係を構築する事が出来ています。加えて、先輩方も積極的に声を掛けて頂いたり、分からない事を丁寧に説明して頂くなど「部全体の暖かみ」を感じる事が出来ています!皆さんが入部した際にもきっとそうであると思いますし、僕自身もそのようになりたいと思っています。 新入生の皆さんにとってはサークルや他の部活等目を惹かれる活動も多々あると思います。その中でも是非水上スキー部にも目を向けていただければうれしく思います。


 

部員の優しさや温かみは、この部のいいところの一つだと私自身も感じています。。

新入生の皆さんが、新歓イベントなどでこの部の雰囲気を感じ取ってくれることを楽しみにしています!

オンラインでも交流会などを随時開催していますので、気になった方は公式インスタやTwitterをチェックしてみて下さい♨️


次回は、新3年の竹中里緒です。お楽しみに。




閲覧数:113回0件のコメント

最新記事

すべて表示