• 櫻井海斗

「水上スキー部の楽しさ」(櫻井海斗)

新歓ブログ第3弾は、新2年トリッカー、櫻井海斗です!👏🏻

彼はこの1年間、何を感じてきたのでしょうか。

是非ご覧ください。


 

早くマスクのない日常が戻るのを信じて限りある時間を全力で楽しみ、全力で頑張りましょう!

皆さんはこの4年間という長いようで短い最後の学生生活でどのような事をしたいでしょうか?遊ぶか、何かに打ち込むか、人それぞれだと思います。どれも素晴らしい事だと思います。私は大学に入る前、何をやろうか悩んでいました。そこでなんとなく、カッコ良さそうな水上スキー部に入りました。水上スキー部に入って様々な事を学びました。特に身についたなと感じたことは「目標に進むための準備の姿勢と、責任感を持つこと」です。

大学の部活動は、監督やコーチの方ではなく、学生が主体となって行います。つまり、学生一人一人が、責任感を持ってどのように自分の目標に向かって行動するのかが重要です。自分で何がいけないのか、何がよかったのかを自分自身で考えて、自分の糧にしていくということを学んだと強く感じています。


練習中の櫻井(新2年)


ここで経験したことは、これから社会に出ていく上で必ず役に立つと思います。自分を成長させてくれると共に、インカレで日本一になっている部活です。もう一度言います。日本一です!入部した時、私は感銘を受けました。あらゆる経験ができる上に、日本一になったと言えるんです。最強だと思います。

しかし日本一というのは簡単なものではありません。だからこそ面白いと思います。全く経験したことがない世界と、自分自身を成長させることのできるすんごい楽しい部活です。水上スキー部に興味がある方、ぜひインスタで「立教大学水上スキー部」と検索してみて下さい。滑る時の爽快感すごいんですよ、これが。インスタだけでなくTwitterでもご連絡お待ちしております!ほんとに連絡来てくれると嬉しいです。ご連絡お待ちしております!



 

水上スキーの魅力は実際に体験した方が分かりやすいと思います!

試乗会を今後実施していきますので、インスタ、twitterなどの情報もご確認ください。


次回は、新3年大阪壮太郎です。

お楽しみに♨️

閲覧数:121回0件のコメント

最新記事

すべて表示