top of page
  • 執筆者の写真YU NAGATOMO

『きっかけ』(新2年 高橋隼)

はじめまして!新2年の高橋隼です。ここでは僕がこの部に入部したきっかけについて話したいと思います。

 

僕が水上スキー部に入部した理由は、友達に紹介されたからです。紹介される前は、そもそも水上スキーなんて知らなかったし、体育会に入る気もありませんでした。高校3年生の2,3月は、ずっと入りたかった経営学部に入学し、経営の勉強をしながら他のことも何かやれたらいいなくらいに思ってました。そんな時、友達に「水上スキー部の新歓行かない?」と誘われ、初めて水上スキーというスポーツの存在を知りました。結局水上スキーではなく、雪の上で滑る普通のスキーの新歓の間違いだったのですが、僕は水上スキー部のインスタを見て、ありかも、と思いました。

 

昔から自分にとって、何かを始めるきっかけはそんなに重要じゃなくて、とりあえずその場所に身を置くことの方が重要だと思ってました。やらない後悔よりやる後悔です。良くも悪くもやってみて得られることはたくさんあります。とりあえず入ってみました。とりあえず入ってみてよかったです。先輩方は後輩思いな人たちばかりだし、大切な同期もできました。水上スキー部には仲間思いな人たちしかいません。

 

短くなりましたが、これが僕が水上スキー部に入部したきっかけです。1年間過ごしてみて、振り返ると良い思い出がたくさんできました。

 


閲覧数:119回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page