top of page
  • 執筆者の写真RENA OMORI

『ここでよかった』(新2年 久保田修造)

新入生のみなさん受験お疲れ様です。そしてご入学おめでとうございます。毎日何時間も勉強する勉強地獄から解放されて、これからどんなサークル・部活に入ろうか、どんな授業を履修しようか、どんな友達ができるのだろうかなど、色々楽しみにしている頃だと思います。私も1年前そうでした。そんなみなさんに向けて、このブログでは私が立教の「水上スキー部」に出会い、それから入部した経緯とその理由について書いていきたいと思います。ご紹介が遅れました。この部で2番目に身長が高い181cmの新2年久保田修造です。


立教の水上スキー部との最初の出会いはインスタグラムでした。新歓のインスタグラムでは現役部員たちがオフの日と練習のメリハリをつけて楽しんでいる様子が見られました。夏合宿とかすごい楽しそうでしょ?みなさんももう見ました?まあ他にもたくさんあったんですが、それぞれの競技紹介動画があって、ジャンプの動画を見た時、「かっこいい!これやりたい!え、空飛べるじゃん!」って思ったんです。バカっぽいんですけどなんかビビッと来たんですよね。水上スキーなんて野球やサッカー、テニスやダンスなどと違って、大学生の「今」しかできないことじゃないですか。他のものは大人になっても比較的いつでもできますよね?今しかできないことを全力で楽しみたいじゃないですか。



突然話変わりますが、みなさんは立教大学が第1志望大学でしたか?もちろんそうである人もいるだろうし、早慶に行きたかった人もいるでしょう。実際、僕は慶應大学が第1志望でした。しかし不合格で第2志望の立教に入学しました。でも立教でよかったなって思っています。なぜかって?だってもし慶應だったら日本一5連覇の景色なんて見られなかったし、この最高の仲間たちにも出会えなかった。立教はインカレで男子は5年連続日本一になっています。女子も準優勝。日本一なんてそうそう取れないし、その景色も簡単には見られません。中高の部活であまりいい記録を残せなかった私はここに入部したいって思いました。


みんな初心者なんだし、怖がることはありません。先輩も後輩も、男女の仲もめっちゃいいです。せっかく入学した立教で最高の生活を送りましょう!絶対充実した楽しい4年間を送れるはずです!入部お待ちしています!



閲覧数:85回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page