top of page
  • shuhookamura

『なんとかなる』(新2年 岩城優茉)

みなさんこんにちは。いよいよ2月を迎え、私たち大学生は期末試験を乗り越えました。しかし、2月といえば、このブログを見てくれているみなさん大学受験生の勝負の月となるでしょう。最後の最後まで諦めずに全力を尽くしましょう。さて、今回のブログ担当は新2年マネージャーの岩城優茉です。ぜひ読んでみてください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


はじめまして!新2年マネージャーの岩城優茉です!今日は私が水上スキー部に入った理由と1年間の思い出をお話しさせて頂きます!私はもともと部活に入る気は全く無く、3つぐらいサークルに入ろうかなとなんとなく考えていました。一通りサークルを見学した後、高校の時の先輩に声を掛けて頂き、試乗会に参加しました!プレイヤーは自分には向いてないと思っていたので、試乗はせずにボートにだけ乗せてもらい、先輩の滑りを間近で見させてもらいました。初めて見る水上スキーは新鮮でとてもかっこよかったのを今でも覚えています。一緒に試乗した子がその場で入部届を書いていたので私も流れで入部届を書き、マネージャーとして入部しました。正直その場のノリで入部しましたが、今は入部して本当に良かったと思っています!!!


※同期との写真(写真左)


この部活のマネージャーは皆さんがイメージするような仕事ではなく、パソコンを使う仕事が多いですマネージャー業が何かよく分からないまま入部したので機械音痴の私は失敗ばかりでしたが、優しくアドバイスをくれる先輩やフォローしてくれる同期に助けられながら1年間やってこれました!私でもなんとかなったのでパソコンが苦手な人でも絶対大丈夫です!今まで何事にも熱中した事がなかったのですが、全員が日本一になるために常に努力し、本気で練習している姿を間近で見て応援できるマネージャーは本当にやりがいがあります!同期も先輩もみなさん気さくで面白くて優しい人達ばかりです!大変なこともありますが、それ以上に楽しいことがたくさんあります!

ぜひ、私と一緒に日本一のチームの一員になりませんか?


※同期との写真(写真左奥)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ここまで読んでいただいてありがとうございました。

彼女のマネージャーとしての思いが伝わったと思います。

みなさんもぜひこの水上スキー部に入部してみませんか?

閲覧数:175回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page