top of page
  • 執筆者の写真YU NAGATOMO

『人生一度きり』(新2年 原科裕作)

こんにちは!新二年トリッカーの原科裕作です。ここでは僕が水上スキーに入部した理由についてお話ししようと思います。


私も他の部員と同様に、入学当初は水上スキー部への入部を考えておらず、サークルとか文化祭実行委員とかキラキラ大学生っぽいことするのかなと勝手に思っていました。ではなぜ今この部活に入り、川でボートに引っ張られているのでしょうか。

僕が水上スキー部に入部した理由は、日本一という響きにひかれたからです。僕は小中高とずっとサッカーをしてきましたが、地元にある普通のサッカークラブだったため、全国大会に出ることは夢のまた夢で、日本一になるなんて考えたことすらありませんでした。大学でも今まで通りサッカーを続けていくんだろうなあと、なんとなく思っていた時、この部活のインスタグラムを見つけました。インスタのプロフィールをよく見ると、男子総合優勝4連覇と書かれており、何度も日本一に輝いていることを知りました。

人生で一度くらいは日本一になりたい!と思っていた私は、この実績に驚き、水上スキー部に興味を持ったため、そのとき丁度やっていた試乗会へ参加することを決めました。しかし、いざ試乗会の日になると、一緒に行く予定だった友達も来られなくなるし、知っている先輩は一人もいないしで、とても緊張していました。その後緊張しながらも、試乗会に参加してみると、優しい先輩方が暖かく迎え入れて下さり、明るい雰囲気にとても安心しました。こんな優しい先輩方と、日本一を目指せるのめっちゃ良いなと思い、その場で入部することを決めました。

若干ノリで入部を決めてしまったところはありますが、この決断は全く後悔していません。普段は頭おかしくてうるさいけど、練習になると競技に真剣に向き合える同期や、教えを乞うと夜まで、トレーニングに付き合ってくれる先輩方のおかげで、とても充実した大学生活を送ることが出来ています。新入生の皆さんも私たちと一緒に日本一を目指して、充実した大学生活を送ってみませんか?試乗会でお待ちしています!

 


閲覧数:157回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page