top of page
  • 執筆者の写真KOSEI TAKAGI

『今しかできないこと』(新2年 山岸洋太)

皆さんこんにちは!新歓ブログ更新していきます!今回は新2年スラローマーの山岸君です。水泳の経験があり水とのかかわりが強い彼が水上スキー部に入部したきっかけとは、、ぜひご覧ください。


 

こんにちは!新2年の山岸洋太です!ここでは自分の入部理由・1年間の思い出について話したいと思います。


水上スキー部に入部した理由は、「今しかできないこと」をやりたかったからです。小さい頃から水泳をやっていたので、大学では新たなスポーツに挑戦したいと思っていました。そこで見つけたのが水上スキー部でした。水上スキーは大学生から始める人がほとんどのため、新しいスポーツに挑戦したい僕にとってはもってこいの部活でした。


※合宿での1枚(写真右から2番目)



しかも立教大学、結構強いんです!今年は男子が1位(4連覇)、女子が3位に輝きました。誰でも日本一を目指せるスポーツ。めちゃくちゃロマンありますよね。水上スキーの魅力はこれだけじゃないんです!なんといっても滑るのが楽しい。入る入らないに関わらず、水の上を滑る感覚は新入生全員に体験してもらいたいです。当時の僕は試乗会で見事に水上スキーの虜になってしまいました。笑



※同期との一枚(写真左)


でも1年間を振り返ると、大変なことは結構ありました。お金のかかるスポーツだし、自分の学部は課題が多いのでそことの両立も大変でした。それでも自分は、水上スキー部に入ることを決めました。それが僕にとって「今しかできないこと」だと思ったからです!新入生の皆さんにも、大学では「今しかできないこと」を全力で楽しんでもらいたいです。趣味に没頭する、部活動やサークルに打ち込む、バイトに明け暮れる、なんでも良いと思います!みなさんの大学生活が充実したものになるよう願っています!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。特にこれから新生活が始まる人にはとても大切なことが書かれてると思います。水上スキーもきっと今しかできないことになると思います。皆さんの入部をお待ちしています。

閲覧数:299回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page