top of page
  • 執筆者の写真RENA OMORI

『仲間との色濃い生活😳』(新3年 龍瑠莉子)


みなさんこんにちは!新3年のスラロームとトリックをしています。プレイヤーの龍瑠莉子です!


今日は、みなさんに私が水上スキー部に入ったことで得た「かけがえのない仲間」とその仲間との大切な思い出についてお話したいと思います。


私は、中高生の時に部活をきちんとやってきませんでした。だからこそ、普段から共に練習している部の仲間という存在はとても大きいです。

この水上スキーという競技は、決して1人ではできません。ボートの運転や指導をしてくれる先輩方や同期、そしてOBOGの方々に支えられて私は日々成長しています。

そして自分が後輩でありながらも、先輩になった今、私を頼ってくれるかわいい後輩ができました。

また、うまくいった時も、うまくいかない時も一緒に喜び慰めてくれて可愛がってくれる仲良しの先輩、悩みや不安を分かち合う同期に恵まれて日々の練習を送っています。

そんな、仲間と過ごす合宿は毎日が私にとっての思い出です。

家族と離れて過ごすのは少し悲しいですが、それ以上にみんなとの合宿生活は楽しく、普段の学生生活では味わえないような楽しい思い出がたくさんあり、ここでは述べられないほどあります。そして、それは私の学生生活を色濃いものとしてくれました。


そんな部活動に励むことで、忙しい中練習に来て指導してくださったり、試合に応援にきてくださり常に寄り添ってくださる優しいOBOGの先輩方、そして試合の度に何度も会話することで、他大学の先輩や同期とご飯に行く機会にも恵まれました☻

他大学との部活ごとでの深い交流は、水上スキー部ならではと言えるでしょう💖


これは、どれもこの水上スキー部に入ったからこそ出会えた仲間であり、他の部活ではないであろう体験だと私は思います


みなさんもこの水上スキー部に入って、素敵な仲間と出逢い、たくさんの思い出の作りながら一緒に日本1を目指しませんか?




閲覧数:111回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page