top of page
  • 執筆者の写真KOSEI TAKAGI

『仲間の力』(新3年 石井えりか)

皆さんこんにちは!1月もそろそろ終わりますね。2月に入ると受験生は大学の一般入試が始まったり、大学生は春休みが始まります!まだまだ寒い日が続きますが頑張っていきましょう!

さて、今回ブログを書いてくれたのは新3年スラローマーの石井えりかさんです!みんなから慕われている彼女の成長の秘訣が書かれています。ぜひご覧ください!

 

新入生の皆さん、こんにちは。新3年スラローマーの石井えりかです。この部で得たものと1年間の思い出をお話ししたいと思います。最後まで読んでいただけると嬉しいです!


私がこの部で得たものは目標に向かって走り続ける力です。なぜ飽き性で三日坊主の私がこのような力を得られたのか、それはすべて周りの人たちのおかげです。私の周りには日本一という目標に向かって努力する同期、先輩、後輩がたくさんいます。そんな熱い人たちの頑張っている姿を近くで見ていたおかげで妥協するという選択肢が私の中から消え、日本一を取るという目標に向かって全力で進めるようになりました。今度は私が後輩や新入生のお手本になれるようにこれからも努力し続けます!

※写真1枚目:新人戦での1枚 写真



私の1年間の1番の思い出は去年のインカレです。私にとっての初めての大きな大会ということもあり、とても緊張していました。しかし周りの人の応援のおかげで悔い無く自分の力を出し切ることが出来ました。水上スキーというスポーツは個人の成績の合算が大学の成績として出ます。そのため、大会中は1人が滑っているのを部員全員で応援します。一見心細く感じるかもしれませんが、そんなことはありません。滑っているときに聞こえるほどの力強い声援の中でプレーできるからです。私は今までチームスポーツしか経験したことがなかったため自分だけに応援が向いているという状況がとても新鮮で嬉しかったです。滑り終わった後にみんなが笑顔で迎え入れてくれた光景は一生忘れないと思います。この部活では一生忘れることのないかけがえのない体験をすることが出来ます。部活に入るということはもちろん大変なこともあると思います。しかし、この部ではそれ以上のものを得られます!


※写真2枚目:同期との1枚 写真下段左から1番目


新入生のみなさん、入部お待ちしております!

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!

日本一という目標に向かってともに努力する気持ちとお互いを応援し励ます仲間の存在が強さを引き出しているんですね。皆さんもアツい仲間と一緒に日本一を目指しませんか?




閲覧数:189回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page