• 新貝まゆ

『一歩を踏み出す大切さ』(新2年 新貝まゆ)

更新日:3月3日

新入生の皆さん、こんにちは!前回から引き続き、第二回目の新歓ブログ更新です!

今回ブログを書いてくれたのは、、新2年トリッカーの新貝まゆです!実は彼女、入部当初はマネージャーだったのですが今は選手として急成長中です☺️そんな彼女が転向した理由とは、、?是非ご覧ください!


 

こんにちは!新2年の新貝まゆです!

今回は私の入部理由とこの部で得たものについてお話ししたいと思います。

新入生の皆さんの少しでも参考になれたらうれしいです☺︎


去年の今頃、大学生になったら何か熱中出来そうな事をしたいなと考えていました。そこで出会ったのが水上スキー部。私は当初、マネージャーとして入部しました。

水上スキーってなんだろう?と興味を持ち見学に行ったのがきっかけでした。そこで誰もが日本一を目指し練習する熱い姿に魅了され、私もこのチームの一員になりたいと思ったのです。ただ当時の私は、上京したてだったこともあり親元を離れて運動部として続ける自信がありませんでした。


※ 写真1枚目:下段左から2番目 夏合宿のオフでの一枚


けれどこのチームの一員になりたいと思う気持ちは強くマネージャーとしての入部を決意しました。マネージャーとしてサポートができることにやり甲斐を感じていましたが、本当にこれで良かったのかと自問自答する日々が続きました。その時既に同期との差は開いていたし、今から始めるのは手遅れじゃないかとマイナスな気持ちが進むばかりでした。そんな時、ある先輩に「やらないで後悔するよりやって後悔する方が良くない?」と言って頂きました。この言葉にハッとさせられ、やっぱり水上スキーがしたい、自分の滑りでチームに貢献したいと思いプレーヤーに転向しました。


少し遠回りはしたけど、今こうして本当にやりたいことに挑戦しているからこそ得たものや気づけたことが沢山あります。


※ 写真2枚目:左から1番目 大会での一枚


自分の意思と向き合う大切さや自信、自分のアイデンティティや長所を見つけることも出来ました。また自分の成長に一緒になって喜び、辛い時には親身になって相談にのって下さる先輩方やコーチの方々。楽しい時も辛い時も、いつも支えてくれる仲間との出会いは本当に一生の財産です。まゆなら出来る!!と背中を押して下さった全員に、このチームに、恩返しが出来るよう、これからも全力で何事にも向き合っていきたいです。


最後まで読んでくださりありがとうございました!一度しかない大学生活、沢山悩んで考えてみてください。何か不安なことがあれば私たちはいつでも相談にのります。新歓インスタやTwitterにご連絡ください☺︎みなさんに会えるのを楽しみにしていますっ!


 

「一歩を踏み出す大切さ」、最初の一歩は誰しも不安でいっぱいです。。でも、そこで背中を押してくれる先輩や仲間に会えたからこそ、踏み出せた一歩がある!


立教大学水上スキー部は、選手もマネージャー志望の人も大歓迎です😊一緒に日本一を目指しませんか?



閲覧数:686回0件のコメント

最新記事

すべて表示