top of page
  • shuhookamura

『頑張る訳』(新三年 武智玲)

みなさんこんにちは!本日もブログ更新していきます。今回は我らが新歓副隊長の武智玲さんが担当します。実は彼女は去年の夏、全治二ヶ月の怪我を負ってしまっていました。そんな辛い経験から復帰する時に得たものとはなんだったのか語ってくれました。ぜひ最後まで読んでいってください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


新入生のみなさんこんにちは!新3年ジャンパーの武智玲と申します!

ブログを読んで下さり有難うございます。ぜひ最後まで読んでいって下さい!私がこの部で得たものは、課題に対する解決方法を思考し、それを実行する力と、その行動を起こそうと思う訳、だと思っています!

特にこのことを感じたのは、今年の新人戦でした。去年の夏、練習中に全治2.3ヶ月の怪我をしてしまい、その復帰戦が新人戦でした。立教で勝つために、そして他校の上手な選手達に負けないように怪我復帰後、必死になって練習しました。その新人戦に向けて練習をしている間、OBOGの方々や引退した4年生の先輩方、RWSTの皆んながどれだけ支えて下さっていたか、本当に計り知れません。この必死になれた訳は紛れもなく、同期と引退した4年生の先輩方、気にかけて下さるOBOGの方々、RWSTの存在があったからでした。

※同期との写真(写真左)


実際、新人戦では、他校との実力差が大きく、女子の総合優勝は厳しいものだと多くの人が思っていたと思います。しかし、必死に思考し、それを実行し続けた自分たち同期と一個下の後輩達の力、そしてそれを支えて下さった先輩方全員のお陰で立教史上初の新人戦男女アベック優勝を果たすことが出来ました。女子の総合優勝が決まった瞬間のことを一生忘れないと思います。心の底からみんなのことが大好きで、立教全員で勝ちたいので、これからも私は努力し続けると思います!

新入生の皆さんに、こんな最高な環境がある水上スキー部を心の底からおすすめします!

まずは試乗会に来て、水上スキーやRWSTの楽しさを経験してみて下さい

新入生の皆さんのこと、試乗会で待っています!

※同期との写真(右から2番目)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


最後まで読んでいただいてありがとうございました。みなさんもぜひ水上スキー部に入って私たちと一緒に日本一の景色「巓」を目指しませんか?

閲覧数:179回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page